業界初!!新コース設立【2018年11月開講・3Dモデリスト育成コース説明会】

~ファッション4.0時代へ。ファッション産業構造をサスティナブル化へと変革する~

バーチャルファッションの担い手に!業界が変化する今がチャンス!

 

協力企業:

各コース定員:5名

(ファッション3Dモデリストコース/CADパタンナーコース/VRクリエイターコース)

説明会日程:9月15日~9月30日(期間中、月・水・土・日開催)

時間: 11:00(土日のみ)/13:00/15:00/17:00/19:00(平日のみ)

 

 

「デザイナー/パタンナーからのキャリアアップ」「個人ブランド立上げを目指す方」必見!!

 

この度TFLにて、業界初となる<2018年11月開講・3Dモデリスト育成コース>の募集がスタート。

3Dモデリングとは、これまで2D(CAD)のみで作図してきたパターン(型紙)を3Dモデルと連動して製作ができるという画期的なシステムです。

 

ソフトは、ファッション3Dソフトとしての完成度において世界トップレベルの韓国製品の「CLO」を活用することにより、3Dでのリアルな「生地の風合い」や「シルエット」の確認が可能となりました。

CLOは、今後、業界では、マストとなる先端技術です。よって、この「オペーションを習得した人材」こそが、「業界にてフリーとしての活躍も約束」されているのです。教育環境として、日本で唯一の「ファッションテクノロジー」のスクールである「TFL」が選ばれ、この先端的なコースを設立する運びとなったのです。このチャンス、ぜひ、みなさまご活用ください!

 

▶︎▶︎3Dモデリスト育成コース説明会に参加する

 

3Dで作られたアイテム着用例(モデルのサイジングも調節可能)

 

NIKEadidasなどのスポーツブランドやDIESELHELMUT LUNGなど、多くの海外ブランドでは既に導入されているこのファッション3Dソフト「CLO」
この3Dモデリングを活用することにより、

 

・デザイン起案〜量産決定までの検討期間短縮(約半分)。
・量産決定までにかかるサンプル経費(経費規模およそ4000億円・TFL調べ)の削減。
・3Dデータを活用した需要予測
・ECサイト上でのバーチャルフィッティング体験。

 

などを可能にし、「大量の廃棄」「過剰なエコシステムへの負荷」を軽減し、ファッション産業の構造をよりサステナブルなものへと変革します。

 

また、商品企画〜パターン作成〜サンプル生産(3Dヴィジュアル化)が1人で行えるため、
・デザイナーやパタンナーの方のキャリアアップ・転職・独立
人でブランド立上げを目指している方の作業効率化・コスト削減
が見込めます。今後、必須となるスキルのひとつです。

▶︎▶︎3Dモデリスト育成コース説明会に参加する

 

 

「仕事帰りにスキルアップ」を目指そう。早期申込特典もあり。

 

現在、受講料がおトクになる<早期申込特典>も実施中

平日夜からの開講となるので、「お仕事帰り」「学校帰り」に受講が可能です。

少人数での募集のため、お早めのお申込みがオススメです。

 

 

ファッション×テクノロジーの可能性は、無限です。

「デザイナー職・パタンナー職でキャリアアップをお考えの方」「未経験から個人でブランド立上げを目指す方」

「衣装製作を目指す方」このような想いを抱いている方、是非お越しください。

これからのファッションを創り出していきましょう。

ファッションの聖地・原宿にてお待ちしております。

 

ガイダンスではどんな話が聞けるの?

  1. ファッション業界動向
  2. 3Dモデリングについて
  3. 受講後のフォロー
  4. スクールコース説明
  5. 通学方法

↓↓エントリーはこちらから↓↓






















雑誌 インターネット広告 Google Yahoo! Japan その他 




希望する希望しない