【オンラインコース】ファッション3Dモデリスト2024年4月生募集中!

自宅に居ながらにしてCLO,Style3Dといった3Dモデリングソフトが習得可能!

3Dモデリングでバーチャルファッションの担い手に!業界が変化する今がチャンス★





説明会日程:2月16日~2月28日

※上記期間中の火・水・金・土・日に開催。

時間: 11:00(土日のみ)/13:00/15:00/17:00/19:00(平日のみ)

定員:各コース8名

※ガイダンスのご参加方法はオンラインorご来校の選択が可能です。

TFL受講生による作品




定員8名、2024年4月生「3Dモデリスト・オンラインコース」募集中!

これまで「TFL原宿校」のみで受講可能であったTFLの人気コース「ファッション3Dモデリストコース」に「オンラインコース」が誕生!!多くの皆様からのお声をいただき実現したコースです。

これまで受講が難しかった「遠距離にお住まいの方」もついにご受講が可能となりました!「東京・原宿」の授業が、どこにいても場所を選ばずにご参加いただけます。

好きな場所で」「経費や時間を無駄にせず」最短でスキル習得が可能となるのがオンラインコースのメリットです。

「販売職からのキャリアアップをお考えの方」

「パタンナー/デザイナーでスキルアップをお考えの方」

「就職活動に活かしたい方」

「バーチャルファッションデザインをしたい方」

「3DCG分野での起業を目指す方」

は必見必須です!!是非ガイダンスへご参加ください。

1クラス8名限定の“超少人数制”のため、お早めのお申込がオススメです。





TFLグループ3Dモデリング制作事例




新たなファッションの可能性を創る「ファッション3Dモデリング」

3Dモデリングとは、これまで2D(CAD)のみで作図してきたパターン(型紙)を3Dモデルと連動して製作ができるという画期的なシステムです。

ソフトは、ファッション3Dソフトとしての完成度において世界トップレベルの韓国製品の「CLO」を活用することにより、3Dでのリアルな「生地の風合い」や「シルエット」の確認が可能となりました。

この3Dモデリングを活用することにより、

・デザイン案〜量産決定までの検討期間の短縮(約半分)

・量産決定までにかかるサンプル経費(経費規模およそ4000億円・TFL調べ)の削減

・3Dデータを活用した需要予測

・ECサイト上でのバーチャルフィッティング体験

など、「大量の廃棄」を軽減し、ファッション産業の構造をよりサステナブルなものへと変革します。

国内アパレル企業でも250社以上の導入が進んでおり、「3Dモデリスト」の公募も大手企業では積極的に進んでいる状況です。

今後、業界ではマストとなる先端技術である「ファッション3Dモデリング」、この「オペーションを習得した人材」こそが、「業界での活躍も約束」されています。

TFLでは、業界に先駆けて2018年11月より日本で唯一のファッション3Dモデリングコースを実施しているため、制作ノウハウなどの情報が集約されていることが強みのひとつです。更に、3DCG専門企業とも連携しておりますので、より専門的なバーチャルファッションの授業を提供します。このチャンス、ぜひご活用ください!

「スキル習得」から「独立」「転職によるキャリアップ」までを完全支援!!!

TFLでは、受講生の皆さまに対して「スキル習得」から「ステップアップ」「転職支援」までを一括して完全応援!!

受講中には、TFLだからこそ集約できた情報を元に「ファッション3Dモデリングゼミ」や「ファッション3Dモデリスト検定対策」を実施します。

そして、受講修了後には、TFLが保持する業務案件のご紹介や、転職エージェントとTFLの協業による人材支援で、「独立」「キャリアアップ」を完全サポートします!!

ガイダンスではどんな話が聞けるの?

  1. 3Dモデリング”CLO”について
  2. 今後の3Dモデリストの需要について
  3. 授業スケジュール
  4. 受講後のフォロー
  5. スクールコース説明
  6. 通学方法

↓↓エントリーはこちらから↓↓





    

    

    


    男性女性その他

    
    

    

    



    SNS 雑誌 インターネット広告 Google Yahoo! Japan その他 


    希望する希望しない