ファッションEC売上UP施策【ファッションECセミナーVOL.7 】TFL~AIマーケティング変革|コーディネイトコマース|ブランディング~

AIマーケティング変革・コーディネイトコマース・ブランディングに興味のある方向け!

 

 

 

【テーマ】AIマーケティング変革|コーディネイトコマース|ブランディング

【登壇者】株式会社ブティックスター代表取締役:高田博之/SENSY株式会社代表取締役:渡辺祐樹/株式会社STANDHING OVATION代表取締役:荻田芳宏/Tokyo Fashion technology Lab代表/市川 雄司

【日時】2018年9月14日(木) 15:00~17:30(14:30受付開始)

【定員】70名(先着順)

【参加費】無料

【会場】Tokyo Fashion technology Lab(原宿本校)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-22 ルコタージュビルディング2F

 

 

来たる9/14(金)、TFLの講師である高田博之氏が代表を務める、株式会社ブティックスターによる【ファッションECセミナーVOL.7】がTFLにて開催決定!!

今回のセミナーのテーマは、“AIマーケティング変革・コーディネイトコマース・ブランディング”。

 

▼以下のような方にオススメのイベントです▼

・AIによるパーソナライズマーケティングにご関心のある方
・コーディネイトコマース
・ECサイトの見せ方をより魅力的に改良してブランディング&売上を上げたい

 

当日のトークショーでは、

株式会社ブティックスター代表取締役:高田博之

SENSY株式会社代表取締役:渡辺祐樹氏

株式会社STANDHING OVATION代表取締役:荻田芳宏氏

Tokyo Fashion technology Lab代表/市川 雄司

が登壇します。

 

【ゲストスピーカー/講演内容】

●講演内容
“EコマースにおけるVMD開発”
デジタルIQ最高レベルの「Acne Studios」, 「FENDI」, 「Tory burch」, 「Burberry」, etc..のEC最新事例

●講演者プロフィール
Eコマースの黎明期、2000年から現在に至るまで、一貫してEコマースに取り組む。2000年、株式会社フォーバルにてEコマースの社内ベンチャーを立ち上げる。2002年より株式会社サイバードにて、大手メーカーや流通、出版社、芸能タレント、アパレルの新規Eコマースサイトを立ち上げ。2009年に株式会社ブティックスター設立。Tokyo Fashion Technology Lab講師。

●事業内容
ファッション分野に特化したEコマースのトータル支援。ECサイト構築、コンサルティング、集客プロモーション、運用代行。ブランディングと売上樹立の両方を実現します。
ファッションEコマースに特化したウェブメディア“FASHION EC Lab.(http://www.feclab.jp)を運営。

 

 

●講演内容

パーソナル人工知能(AI)のマーケティング変革

〜お客様の感性をディープラーニングで個別に解析、究極の“個”客理解と、“個”に届くマーケティングへ〜

一人ひとりの感性を個別に解析するパーソナル人工知能「SENSY」。自然言語処理、画像解析技術などを組み合わせた独自のディープラーニング技術により、究極の“個”客理解を進めます。この技術を活用して100万人に100万通りのシナリオで、一人ひとりの好みに合った商品やサービスをお薦めすることが可能になります。AIによるパーソナライズマーケティングとは?アパレル業界におけるAI活用を最新事例を交えて、ご紹介いたします。

●講演者プロフィール

2005年、慶應義塾大学理工学部卒。システム工学を専攻、人工知能アルゴリズム研究に従事。卒業後、フォーバル入社。その後、IBMビジネスコンサルティングサービスにて戦略コンサルタントとして製造業・サービス業の事業戦略策定、組織再編、業務変革などに従事。2009年コンサルティングファーム在籍中に1年で公認会計士試験に合格。日本公認会計士協会所属。AI技術を活用した新規事業開発を得意とし、ファイナンス・会計から、成長戦略、業務変革、組織変革、営業・マーケティングなど幅広いビジネス経験を有する。

2011年 カラフル・ボード株式会社設立、代表取締役CEO就任。

2017年11月SENSY株式会社へ社名を変更、代表取締役CEO現任。

●事業内容

感性を学習するパーソナル人工知能SENSYの開発と、それを活用したサービスのご提供をしている慶應大学発のAIベンチャー企業。

「すべての人々 に、人生が変わる出会いを。」をビジョンとして、1人1台の人工知能を持つ社会の実現を目指す。

画像・テキス ト・楽曲・動画・味覚物質・行動ログなどのインプットデータを画像解析、自然言語処理などのディープラーニングにより、人の嗜好性を解析する。

この独自技術を活用し、マーケティングや需要予測、レコメンドエンジン、接客エンジンなどのサービスを展開している。

事業ドメインもファッションから食、美容・健康食品、旅行など幅広いライフスタイルに拡大中。

お客様を”個”客として、一人ひとりに焦点を当てたお客様理解を最適化するサービスをご提供をしている。

 

 

 

●講演内容
ユーザー本位なファッション体験を実現・提供するファッションEコマースとは

~「コーデ・コマース」ユーザーの手持ち服を活かす新しいショッピング体験~

ファッション・アパレル業界の情報流通のあり方はずっと変わらず、ブランドやメーカー都合のコミュニケーション構造のままです。アパレル不況の中、ファッションECでは、新しいアプローチが登場していますが、根本的な構造やあり方は変わっていません。ファッションECにおけるブランディングに成功し、ユーザーに選ばれ続けるための提言をさせていただきます。

●講演者プロフィール

早稲田大学卒業後、博報堂に入社。
事業プロデュース局にて、東京モーターショーや愛知万博などのイベントプロデュースやプロモーション企画を担当。キャスティング局ミュージックエンタテイメント部では、アーティストや タレントの広告キャスティング、CM音楽タイアップなどを担当。
その後、「魔法のiらんど」役員陣がスピンアウトしたスタートアップの立ち上げに参画。モバイルコンテンツサービスのプロデューサーを務め、カテゴリーTOPの月額課金モバイルサイトに育てる。ブランド戦略部長を経て、グループ最年少で取締役COO就任。新規事業管掌役員として、スマホアプリ事業(累計200万DL)やソーシャルゲーム事業等を立ち上げ120名・月商数億円 規模に育て上げる。
2014年、株式会社STANDING OVATIONを起業、代表取締役CEOに就任。

●事業内容

「テクノロジーで新しい感性を。」というテーマの元、ファッションの新しい体験を創造し、おしゃれを楽しむすべての人を応援するために、2つの自社サービスを提供・運営しています。

①「XZ(クローゼット)」
タンスの洋服をデジタル化・見える化したオンライン・クローゼットのアプリ。
「手持ち服を活かして、自動でコーディネートを提案してくれる」サービスです。

②「lamire(ラミレ)」
月間300万PVを突破した大人女子向けファッションWebマガジン。
20代後半の働く未婚女性をコアターゲットに、ファッション・メイク・ヘア・美容・グルメ・ライフスタイルなどのコンテンツを発信しています。
「ユーザーに寄り添い、読んですぐに実践できて役立つ日常のヒント」をお届け。
オリジナリティーと質にこだわったメディア作りを大切に、読者をファン化し、会員組織化した濃いコミュニティ形成を目指しています。

 

 


 

【当日のプログラム】

 

 

皆様のご参加お待ちしております!!

お申込みは以下よりお願いいたします。










男性女性














雑誌 インターネット広告 SNS CREDENCE その他 




希望する希望しない