ブランド支援プロジェクト「New Brand Challenge 」ガイダンス -by TFL×AYATORI-

日本のファッション業界を進化させるNEWブランド支援がスタート!!

-「事業計画の設計」〜「PR」までテクノロジーを活用し一気通貫でサポート-

 

 

ガイダンス日程:9月10日~9月30日

時間:11:00~/13:00~/15:00~/17:00~

対象者:18才以上(2020年3月高校卒業の方)の学生・フリーター・社会人

※オンラインでのガイダンスも受付ております。申込フォームよりお選びください。

 

 

この度、ファッションテック 専門スクールの「TFL」と、アパレル生産マネジメントツールを開発・運営する「AYATORI」が提携し、日本のファッション業界を進化させる、情熱あるニューブランドを開発・育成を支援するプロジェクト「New Brand Challenge」のスタートが決定致しました。

 

■ New Brand Challenge実施の背景

 

アパレル業界は世界市場で見ると人口の増加に伴い規模は成長を続けています。しかし日本においては文化成長や経済成熟、少子高齢化などの影響を受け、市場規模は斜陽しつつあります。
そんな中、消費者の価値観は多様化しECやSNSなどを活用したニッチブランドが増加している傾向があります。しかし、それだけでは解決できない問題も多いのが現状です。

 

TFLにて講師を務めるAYATORIと共に、素晴らしい「クリエイティブ」や「ビジネスアイデア」「影響力」を持っているのにも関わらず、多種多様な理由でブランドの設立を諦めてしまう実情の解決の糸口になるべく、「New Brand Challenge」をスタートいたします。

 

■ New Brand Challenge について

 

New Brand Challengeは、日本のファッション業界を進化させる、情熱あるニューブランドを開発・育成を支援する、「TFL」と「AYATORI」の合同プロジェクトです。

 

New Brand Challengeの主なメリットは以下の3点となり、ブランドスタート時に制約となる負担を追わずに生産・販売をすることが可能です。
(1)スケジュール自由
売上ノルマや製作数の制約はありません。
(2)在庫リスクなし
受注生産など活用し在庫のリスクはありません。
(3)初期費用なし
売上げフィーのみで、固定費も初期費用も掛かりません。

 

「TFL」と「AYATORI」のファッションテックの知見を組み合わせ、「事業計画の設計」「製造」「販売」「PR」までテクノロジーを活用し一気通貫でサポートします。これからの時代で戦う新しいブランドの挑戦を全方位で支援します。

 

■ New Brand Challenge 応募資格・方法

東京ファッションテクノロジーラボ 原宿本校にて年2回開催される「TFL F-Techプレゼン」にて、初回審査を行います。

その中で選ばれたプレぜンテーションに対し、New Brand Challengeの挑戦権が付与されます。その後、面談審査を行い採択基準を満たした企画は支援がスタートされます。


 

ファッション×テクノロジーの可能性は、無限です。

情熱あふれる皆様を、ファッションの聖地・原宿にてお待ちしております。

 

イベントではどんな話が聞けるの?

1.ファッション業界動向

2.ご状況のヒアリング

3.New Brand Challengeサポート内容や応募方法について

5.TFL卒業生実績

6.ご受講方法・カリキュラムについて

↓↓エントリーはこちらから↓↓
















男性女性









雑誌 インターネット広告 Google Yahoo! Japan その他 




希望する希望しない